自然療法「超危険な食品!トランス脂肪酸」

自然療法 第1回ショート講座

 
「トランス脂肪酸」
 
聞きなれた方もいると思います。
自然療法家からすれば、超ヤバイ油です。
 
別名、「プラスチック油」と呼びます。
 
なぜこれが自然療法1番目の発信かと言うと
 
「身近で多く含まれ蓄積系、そして自覚症状が生じるまでタイムラグがある」代表核だからです。
 
プラスチックですから、イメージ通り無機質でカタイ!
 
それは摂取すると体内で固まり
 
「動脈硬化、心不全、アレルギー、脳卒中、がん、不妊」のファクターになります。
 
血液に影響するわけですから、それは当然運動器にも悪影響があります。肩こりや腰痛など身体の痛みに、このトランス脂肪酸が関与するなるなんてイメージしませんよね?
 
じゃあ、どんな食品なの?というところですね。
 
トランス脂肪酸は
 
分かりやすく言うと
 
「マーガリン、パン、揚げ物、インスタント食品、レトルトカレー、ファーストフード、スナック菓子など」に多く含まれます。
 
私が子供のころは
 
山○パンにマーガリンを塗って白砂糖をかけて食べる
 
そんな家で育ったので、今考えると、超ヤバい?
 
自然療法の基本は
 
良いものを摂取ではなく
悪影響を減らすことにあります。
 
先ずはここをご注意下さいね!

西宮/苦楽園 鍼灸整骨院 悠玄堂

〒662-0061西宮市松ヶ丘町10-18ルペール苦楽園2F