自然療法「小豆」

古くは厄払いの食べ物とされ呪術的で特別な食べ物でした。
煮汁は「利尿・解毒」の効果から「水毒」の症状に用いられ、心臓、肝臓、腎臓を補います。
栄養素としてはサポニンやポリフェノール、食物繊維、鉄分やビタミンB群が豊富なので、抗酸化作用や造血作用があり女性に強い味方です。
然しながら小豆を煮るのは大変!
今は「あずき茶」や「玄米あずき粥」という市販の商品があるので、私はこれらをおすすめしています。
お腹が冷える、便秘、毒素の排泄に◎
尚、私は掲載の商品を使っています。
あずき茶はJA丹波氷上で販売されているあずき茶。
玄米あずき粥はアマゾンで購入できますよ。

西宮/苦楽園 鍼灸整骨院 悠玄堂

〒662-0061西宮市松ヶ丘町10-18ルペール苦楽園2F