ダイエット

ダイエット!痩身!減量!・・・という宣伝を町のいたるところで目にします。これらは、数年前までは女性だけのものでしたが、昨今の健康ブームとメタボリックシンドロームという言葉の浸透により、男性や子供にまで関心が及んでいるように思います。

現代日本は、食生活が豊かになった事で食生活が起因の疾患が高度経済成長期以降急速に増えてきました。例えば現在問題視される糖尿病ですが、昔は日本人は糖尿病にはなりにくい民族であると考えられていたのですが、実はそうではなくなりやすい民族である事が分かっています。

それは倹約遺伝子(飢餓遺伝子)が我々日本人のDNAの中に組み込まれているからです。これは、私たちの祖先が様々な飢饉を乗り越え食べ物が無かった時代を生き抜くために獲得した能力です。摂取した栄養素を効率よく吸収してくれると考えてください。つまり食べれば食べた分吸収し貯えるというわけです。当たり前の話ですが、我々日本人はこの遺伝子のおかげで吸収がいいという事になります。

現代社会においては何ともありがた迷惑とお思いの方もおられる事でしょうが、ダイエットに関していうと非常に重要な事項となります。食べたら肥るのだから、食べなければいい!と単純に考え実行している方も多く、これは非常に危険ですので避けるべきです。20前後の女性に食事をしないダイエット方法を行っている方が多く、肌荒れや集中力の低下、無気力の他にも若年の骨粗鬆症や無月経などの発症の原因となっています。

じゃあどうすればいいの?と話しがつながるわけですが、まずは心の冷えを取ることが大切です。心の冷え?とお思いでしょうが、これは心が冷たいと言っているのではなく精神状態が安定していない事を差しています。

先程の食べないダイエットを行っている方の中には、我々が見ると十分標準の体系で決して肥っていない状態であっても、本人が理想とする状態と比較して肥っていると考えて安易に食事制限を始める方もおられます。

これも「心の冷え」の影響です。

必要な栄養素が減るわけですので今までよりも体重は一定量は減少するでしょう。しかし、必要な栄養素を摂取しないことで筋力は低下するだけでなく精神の状態が不安定となる事もあるのです。

例えば、最近なんだか怒りっぽくてイライラしているとします。怒りは、交感神経系の亢進状態であり、そこにはアドレナリンが関係しています。アドレナリンは肝臓に作用してブドウ糖を血液中に運んでいるのですが、食事制限をしていると血糖値が勿論少ない(低血糖)状態ですので、身体は糖質が足りない!と判断してアドレナリンを大量に放出します。結果、イライラしたり交感神経系の緊張状態によって起こる症状(イライラ・冷え・筋肉の強張りなど)がでます。

また、脳の働きにはブドウ糖が必須で、常に安定した供給が必要なのですが、これらのような場合には供給が不十分となり脳の神経細胞が生きる事や成長が出来なくなります。これでは、物覚えも悪くなるし、気分も落ち込み、意気消失します。

脳内のブドウ糖量は勿論多すぎても駄目ですが、必要量が供給されていれば集中力や注意力、物覚えもよくなり、精神も非常に穏やかになります。

糖質を例に挙げましたが、他にビタミン不足(欠乏症)で言うと、ビタミンB1の不足(欠乏)でもイライラしたり、重度では脚気やウェルニッケ脳症(意識障害・精神障害)が発症するとされます。

また、B2の不足では口内炎や口角炎、ナイアシンの不足ではぺラグラ(皮膚炎・下痢・痴呆)、葉酸やB12では、巨赤芽球性貧血、ビタミンCでは壊赤病、ビタミンAでは夜盲症、ビタミンDではくる病(小児の骨軟化症)や骨軟化症、ビタミンEでは溶血性貧血や脱毛、ビタミンKでは出血傾向(通常VKは腸内細菌が生成するので不足はあまりありませんが…)などなど挙げればきりがないくらい沢山の疾患に関与しています。

極端な食事制限や偏食などの影響で精神状態が不安定になり、食事制限している方の場合には、身体は栄養素が不足しているので食事を欲します。しかし、正常な判断が出来ないので食べる事が悪い事のように錯覚し、(食べる事=罪)食べたら嘔吐をするといった状態になりかねません。

また、ジャンクフードや甘い物、油物のように高カロリーで栄養素の偏りが続くと上記と同じく精神症状がでることがあります。
そして、イライラするから食べる→落ち着いて罪の意識を感じる→ストレスを感じ嘔吐、もしくは食べる→イライラする・・・といった悪循環にはまってしまうのです。

ダイエットを行う前に、自分自身の心の冷え(精神状態)を見直して下さい。


過剰にストレスを感じていたり物事を悲観的に考えていたり…して、ありがとうやおかげさまでといった感謝の気持ちや素直な心を忘れていたりしませんか?そして、単に痩せることを目標にせずに自分自身の心と身体が喜ぶ優しい方法で実践し、心・体・魂の状態を綺麗にしてあげませんか?

当院では、このように心と身体の安堵を行い、結果、考え方や人生観までも変える事を整体(施術)として考えています。


今回の痩身(ダイエット)に関しても同様です。そのため、痩身も含め初回のカウンセリングには時間を掛けてじっくりとお話しを伺います。
代替医療は、身体の部分から心(精神)にアプローチをかける事が出来ます。そのため、整体などを受けた後には肩こりなどがスッキリするだけでなく、今まであったイライラやお腹の調子、寝つきが良くなったりなど自律神経系の諸症状が安定する事がよくあります。

結果、イライラしなくなるので前向きに物事を考える事ができ、人に対しても優しくなれます。すると自然と”ありがとう”という言葉が出るのです。綺麗な言葉を使うようになるので、心や魂がドンドン磨かれていきます。ひとりひとりの状態に合った正しい方法で身体に優しい事を行えば、身体は必ず答えてくれます。あなたの身体は、あなたの心と共に同じ人生を歩んできてくれたのですからあなたを裏切る事はありません。各種諸症状でお悩みの方、ご相談はお気軽にお申し付け下さい。

 

西宮/苦楽園 鍼灸整骨院 悠玄堂

〒662-0061西宮市松ヶ丘町10-18ルペール苦楽園2F