特殊療法

1. 国際基準の施術法を習得しています

当院は

「あたま(頭部)」への施術を専門としています!

全身に生じる不調を回復させる、

「YNSA®」と「クラニオセイクラル・オステオパシー(頭蓋仙骨療法)

私がこの2つの特殊技法を行うきっかけとなったのは、脳卒中後遺症やパーキンソン病、難治性疼痛、また、うつ病や原因不明の自律神経症状、不妊や不育でお悩みの患者様から、日々ご相談をいただいていることからです。

長年の臨床で様々な治療法を行ってきた中で、傷病改善の鍵となるのは頭部にあると考えるようになり治療法を習得しました。この2つの特殊技法により多くの患者様からお喜びの声をいただいています。

YNSAⓇとは!?

YNSAは、宮崎県の医師、山元敏勝先生が長年の臨床経験で確立した鍼治療です。 日本ではあまり知られていませんが、海外では非常に有名な鍼治療であり、YNSAを実践している医師や治療家は世界に数万人いると言われています。

私はYNSAの真髄に触れるため、

創始者の山元敏勝先生から弟子として直々に学びました。

※YNSAについて詳しくは次のホームページをご参照下さい。
医療法人愛鍼会 http://www.aisinkai.com/index.html
YNSA学会  https://ynsa-gakkai.com/

あなたは何しに日本へ?

※テレビ番組『YOUは何しに日本へ?』にてYNSAが紹介されました。
※放送日:2018年1月1日(元日)午後5:55~10:15テレビ東京

 

YNSAの驚くべき効果

山元先生のクリニックには運動器系疾患以外にも、脳卒中後遺症、パーキンソン病、帯状疱疹後神経痛、重度の難聴、皮膚炎など、世界中から様々な悩みを抱えた患者様が治療を受けに来られています。

一例ですが、脳卒中後遺症で片麻痺の患者様が、車椅子に座ったまま診断を受けます。そして山元先生が鍼をされると、数分後には麻痺で殆ど上がらなかった上肢が上がりました。

また、車椅子から立ち上がるには二人の介助がないとできない状態だったのが、鍼を受けた後はご自身で立つことが出来たのです。

他には、帯状疱疹後神経痛の患者様は、薬も効かない苦痛の日々が、YNSAの鍼を受けた直後に楽になったとおっしゃっていました。

このように、数々の苦しみを抱えた患者様が、鍼を受けた後、苦しみから解放されている姿を見てきました。

 

統合医療の未来のために

私は、患者様の苦痛を取り除き、患者様のQOLの向上に大きな貢献を果たすこの治療法に強く感銘を受け、山元敏勝先生に師事しこの特殊技法を学んできました。

患者様の喜びを第一に考え、今後も技術の研鑽に励み続けます。

YNSAの

写真左:山元リハビリテーションクリニックにて
写真右:第6回YNSA学会にて

クラニオセイクラル・オステオパシーとは!?

クラニオセイクラル・オステオパシーは頭蓋仙骨療法のことで、オステオパシーの頭蓋領域の特殊技法です。クラニオは頭蓋骨、セイクラルは仙骨のことを意味します。

クラニオセイクラル・オステオパシー

上記の写真では、見かけ上は単なる頭皮マッサージのようにも見えますが、性質はまったく異なる科学的根拠に基づいた特殊技法です。軽く触れ頭蓋骨を調整します。

クラニオセイクラル・オステオパシーは、脳脊髄液の循環を改善することで、脳や脊髄の中枢神経を栄養し、脳内に溜まった老廃物を排泄する働きを促進させます。

 

あなたの頭蓋骨は、きちんと呼吸できていますか?

脳と脊髄は、常に脳脊髄液に浮かんだ状態にあり、頭蓋骨は脳脊髄液の循環により呼吸していることが分かっています。これをクラニオセイクラル・オステオパシーでは一次呼吸と言います。

脳脊髄液は常に新しいものが作られ、古くなった脳脊髄液と入れ替えられており、体内で1日に500ml~700mlを交換することで老廃物の排出に役立っています。(リンパ液のような働きをするイメージです)。

そして、この脳脊髄液の循環が滞ることで、健康が阻害されるのです。

あなたの頭蓋骨は、きちんと呼吸できていますか?

 

後頭骨と仙骨は繋がっています

骨盤周囲の不調や腰痛があると頭蓋骨の動きも制限され、その結果、頭痛や肩こりを引き起こすことがあります。反対に、腰痛の原因が、実は頭蓋骨の動きの悪化が起因していることもあります。

近年では、脳内の老廃物除去がうまく行かないと、脳の認知機能が低下することも指摘されています。

脳脊髄液の循環を整える施術であるクラニオセイクラル・オステオパシー。まだすべてが解明されていない未知の分野ではあるものの、健康的な生活を送るために脳脊髄液の循環が非常に大事であることは間違いありません。

 

容・オステオパシー大学のクラニオセイクラル・オステオパシー修了書

The Osteopathic College of Ontario(OCO)
オンタリオ・オステオパシー大学のクラニオセイクラル・オステオパシー修了書

容・オステオパシー大学の神戸者で学長のサネットDOと私

The Osteopathic College of Ontario(OCO)創設者、Dr. Steven Sanet D.O.
オンタリオ・オステオパシー大学の創設者で学長のサネットD.O.と私

2.不妊鍼灸の第一人者である粟木原 出先生より直接指導を受けた不妊鍼灸認定員です

粟木原式不妊鍼灸とは、粟木原出(あわきはら いずる)先生が考案された理論です。

身体に現れた神経系やホルモンの問題を見つけ、その改善を徹底して行うものです。

具体的には現在のホルモンの数値、生理周期、基礎体温を、正しい状態へと変化させる、つまり体質を改善し妊娠しやすい身体作りにします。

そして、生命のエネルギー通貨とも呼ばれるATP(アデノシン三リン酸)を活性化しDNA混乱のない質の高い卵子を作ることを目指します。

粟生原式不妊鍼灸は妊娠率66,7%という結果が出ています。

西宮/苦楽園 鍼灸整骨院 悠玄堂

〒662-0061西宮市松ヶ丘町10-18ルペール苦楽園2F